シャープスペースタウン、Bフレッツ対応サービスを9月3日より開始 | RBB TODAY

シャープスペースタウン、Bフレッツ対応サービスを9月3日より開始

ブロードバンド 回線・サービス

 シャープが運営するインターネット接続サービス「シャープスペースタウン」では、9月3日よりBフレッツ対応オプションサービスの提供を開始する。

 オプションは月額7,000円のベーシックタイプ(最大100Mbps)、月額2,000円のファミリータイプ(最大10Mbps)、同じく月額2,000円のマンションタイプ(最大100Mbpsを共有)の3タイプで、Bフレッツオプションのみの申込はできず、500円(ダイアルアップ接続4時間まで)から2,000円(無制限)の各コースと組み合わせて利用することになる(いずれもBフレッツの利用は無制限)。

 9月3日サービス開始時の提供エリアは東京、大阪の一部地域となっている。

東京都:千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区・板橋区の一部地域・練馬区の一部地域

大阪府:大阪市内一部地域

 なお、今入会すれば2週間無料で接続できる入会特典が用意されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top