Yahoo!明日より商用サービス。他社の追従値下げに対してエンドユーザにとってはいい結果につながったと | RBB TODAY

Yahoo!明日より商用サービス。他社の追従値下げに対してエンドユーザにとってはいい結果につながったと

ブロードバンド その他

 いよいよ明日9月1日から、Yahoo! BBが商用サービスの提供を開始する。ヤフー広報によると、すでに東京都内数万人のユーザがYahoo! BBの試験サービスを利用しており、申込数は数十万人に達しているとのこと。9月からは全国の都市部でも順次サービスを開始、「年内に100万人のユーザ獲得」という目標達成を目指す。

 一方、下り最大8Mbpsで月額2,280円というYahoo! BBの登場で、ADSLサービスを展開中のISPやCATV事業者は相次いで対抗値下げに踏み切った。中には近鉄ケーブルネットワーク(2,200円)やコジマ(2,270円)、グローバルメディアオンライン(1,980円=キャンペーン価格)のように、接続速度こそ1.5Mbpsとはいえ、Yahoo! BBを下回る料金を打ち出す事業者も現れている。

 これを受けて立つヤフー編集長の影山工氏は、本編集部のインタビューに答え、「各社がこんなに速く値下げしてくるとは思わなかったが、ユーザにとってはいいことだと思う。こちらにもいい意味で危機感が生まれるし、改めて頑張ろうという気になる」と商用サービス開始へ意欲を示した。また、Yahoo!Japanのコンテンツ全体を統括する影山氏は、今後はYahoo! BB向けコンテンツの充実とともに、Yahoo!本体のサービスにおいてもブロードバンド対応を進めていく方針を明らかにした。

 具体的には米Yahoo!が提供しているオンラインアルバムサービス「Photos」やストレージサービス「Briefcase」を9月中にスタートさせるとともに、無料ホームページ開設サービス・ジオシティーズをストリーミング対応にする計画だ。

(影山工氏へのインタビュー詳報は来週掲載の予定)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top