シスコシステムズ、スループット210Mppsの高速スイッチ「Catalyst 6513」をリリース | RBB TODAY

シスコシステムズ、スループット210Mppsの高速スイッチ「Catalyst 6513」をリリース

IT・デジタル その他

 シスコシステムズは、ギガビットLANスイッチ「Catalyst 6000」シリーズの最新モデルとして、Catalyst 6513をリリースした。L2/L3パケットフォワーディングのスループットは210Mpps(Mpps:100万パケット/秒)。

 データセンタやエンタープライズクラスのバックボーン向けの製品で、L3のルーティングプロトコルにはOSPFやE-IGRP、HSRP、STP拡張を搭載。信頼性の確保には、エンジンや電源が二重化されている。最大13スロットに対応。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top