東めた、サービスメニューを9月1日から改訂し、個人向けサービス「Single/Family」を大幅に低価格化。固定IP型のG-Oneは8Mbpsでの提供に | RBB TODAY

東めた、サービスメニューを9月1日から改訂し、個人向けサービス「Single/Family」を大幅に低価格化。固定IP型のG-Oneは8Mbpsでの提供に

ブロードバンド 回線・サービス

 東京めたりっく通信は、9月1日からサービスメニューの一部を改訂し、個人向けADSLサービス(Single/Family)の値下げと、G-One(固定IPアドレス型サービス)のアクセス速度アップを実施すると発表した。

 SingleおよびFamilyサービス(個人向けADSL 下り最大1.6Mbps)について、3,500円/月(NTT回線使用料 別途)に引き下げる。現行価格は5,500円/月なので、2,000円の大幅な値下げとなる。

 また、8月19日に発表した固定IP×1のADSLサービス「G-One」についても、通信速度を変更して、下り8Mbps/上り1Mbpsとした(従来は下り1.6Mbps/上り512kbsp)。月額料金および初期費用に変更はない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top