教育用ブロードバンドコンテンツの流通に向けてEduMart協議会が設立。教育現場の負担を抑えつつコンテンツ流通円滑化を目指す、と | RBB TODAY

教育用ブロードバンドコンテンツの流通に向けてEduMart協議会が設立。教育現場の負担を抑えつつコンテンツ流通円滑化を目指す、と

ブロードバンド その他

 コンテンツ・ネットワーク系企業34社と総務省・文部科学省・経済産業省は「教育用コンテンツ流通プラットフォーム形成協議会(EduMart協議会)」を設立、8月27日に第一回の会合を開く。

 このEduMart協議会は、学校へのブロードバンドインターネットアクセス網の整備にともなって需要の高まってくる教育用ブロードバンドコンテンツの円滑な提供を目指すための、意見交換や情報共有などの場となる。教育現場の負担を増やさずに、教育ニーズにあったコンテンツおよびその検索手段の提供、権利関係の処理を可能とすることを目指す。

 協議会会長は、国立教育政策研究所 教育研究情報センター長の清水康敬氏。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top