シマンテック、限定セット商品の「ノートン・インターネットセキュリティ 2001」の追加販売を発表。ワームやウィルス被害の増加を受けて | RBB TODAY

シマンテック、限定セット商品の「ノートン・インターネットセキュリティ 2001」の追加販売を発表。ワームやウィルス被害の増加を受けて

ブロードバンド その他

 ソフトウェアベンダーのシマンテックは、同社の「ノートン・パーソナルファイアウォール 2001(NPF2001)」と「ノートン・アンチウィルス 2001(NAV2001)」のセット商品である「ノートン・インターネットセキュリティ 2001(NIS2001)」の追加出荷を行うと発表した。今回の追加出荷数は3万本。

 NIS2001は、5万本限定の商品として6月より販売されていたもので、キャンペーン価格として7,800円で販売されていた。6月末に2万本追加され、今回の3万本追加で累計10万本を出荷することになる。

 NPF2001は、侵入しようとする不正なアクセスをブロックできるほか、PC上のバックグラウンドプロセスがインターネットに向けて開始しようとする通信も検出できるため、DDoSの「歩兵」とされることを防げる。また、NAV2001はメールに添付されたウィルスなどを検出し、削除できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top