ソニースタイル、サービスプログラム「Broadband Club」のモニタ募集。1年間バイオノートでブロードバンド体験 | RBB TODAY

ソニースタイル、サービスプログラム「Broadband Club」のモニタ募集。1年間バイオノートでブロードバンド体験

ブロードバンド その他

 ソニースタイルドットコム・ジャパンは、約1年間にわたってブロードバンドを体験するためのハードウェア、サービスをパッケージにして提供するサービスプログラム「Broadband Club」を開始する。

 このサービスでは、800名のモニタ会員を対象に、今年の10月1日から来年10月31日まで、ソニースタイルオリジナルモデル・バイオノートSR「PCG-SR1M」(LANカード、メモリ128kbps付き)、ADSL回線接続のプロバイダサービス・So-net ADSL(1.5Mbps)、プリペイド型電子マネー「Edy」カード、PC用Edyカードリーダ/ライタを提供。また、ブロードバンド関連のサービスとしてEdy利用のネットショッピング環境、会員向ホームページによる情報提供・交換、有料ブロードバンドコンテンツなども提供する。

 モニタ会員は、入会費29,800円、ADSLルータ・スプリッタ購入費用19,800円、月会費4,500円、NTT月額回線使用料187円が必要で、使用したバイオノートはモニタ終了時に50,000円(予定・税別)での買い上げが可能という。

 モニタ会員は、同社サイトにて9月4日まで募集している。

 同社は「Broadband Club」を通じて、会員とともに適正なコンテンツや電子マネー「Edy」の利用などワークライフについて考えていくのが狙いだ。同サービスでは、あらたにパソコンやインターネットをはじめるというケースのほかに、すでにパソコンを持っている方のLAN接続による利用、C@rd H“64(無料提供)によるモバイルでの利用などを提案している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top