福岡コアラ、9月よりADSLサービスの下り通信速度を1.7Mbpsから3Mbps/月額3,790円へ | RBB TODAY

福岡コアラ、9月よりADSLサービスの下り通信速度を1.7Mbpsから3Mbps/月額3,790円へ

ブロードバンド 回線・サービス

 九州地方でADSLサービスを提供するコアラが通信速度と月額料金を見直す。

 サービス改定は9月1日で、従来1.7Mbpsと3Mbpsの下り通信速度だったアドバンス・コアラコースを、下り速度3Mbpsと4.5Mbpsに拡大する。いずれも、上り通信速度は1Mbps。また、下り3Mbpsサービスは、ISP利用料金として、月額3,790円に変更する。なお、3,790円のほかに、電話共用タイプの場合は月額187円、専用線タイプの場合は月額2,062円がNTTに対して支払うことになる。

 同時に、天神、博多で限定サービスとして提供しているスタンダード・コアラコースの料金も改定する。新たな料金は、スタンダード・コアラの月額料金が3,690円となる。なお、NTTへの回線使用料は別途発生する。

 今回のサービス内容改定により、コアラは1.5Mbpsの通信サービスを提供する他社ADSLに対してアドバンス・コアラコースにて差別化を図る。なお、該当エリアは福岡コアラエリアのみ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top