DDIポケット、PHSデータ通信の大口利用向け「無線IP接続サービス」を発表。9月開始を目処に | RBB TODAY

DDIポケット、PHSデータ通信の大口利用向け「無線IP接続サービス」を発表。9月開始を目処に

ブロードバンド 回線・サービス

  DDIポケットは、PHSデータ通信(IP)サービスの大口利用向けの「無線IP接続サービス」の9月開始を目指し、本日、総務大臣に約款認可申請および料金表を届出したと発表した。

 料金設定は通信容量単位で、8Mbpsまでが3,000万円、30Mbpsまでが1Mbpsごとにプラス320万円、30Mbps超が1Mpbsごとにプラス300万円となる。このほかに、端末接続料80円/月・回線、着信電話番号料15,000円/月・電番が必要となる。

 IPアドレスは標準で29個利用でき、1個あたり月額3,000円のオプションで追加も可能。サービスの最低利用期間は2年となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top