NTTコミュニケーションズ、ギガイーサプラットフォームを全国展開。国内では初の1Gbps全国イーサネットサービスに | RBB TODAY

NTTコミュニケーションズ、ギガイーサプラットフォームを全国展開。国内では初の1Gbps全国イーサネットサービスに

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTコミュニケーションズは、最大1Gbpsまでのイーサネットサービス「ギガイーサプラットフォーム」を9月から全国展開する。すでに首都圏では東京・神奈川・埼玉・千葉でISP向けを中心に提供を開始しているが、あらたに6ゾーン、8拠点ビルで提供を開始する。

 ゾーンをまたがる通信も可能で、この場合は基本料金に中継加算額(利用実績に基づく従量制)が加算される。

 ゾーンと提供拠点、料金は以下のとおり。

関西圏:堂島ビル、京都南ビル、神戸大開ビル
中京圏:熱田ビル
札幌圏:大通4丁目ビル
仙台圏:仙台榴ヶ岡ビル
広島圏:広島基町ビル
福岡県:福岡天神ビル

基本料金:品目と使用帯域で27段階
 50,000円(10Mbps・1Mbps以下)〜270万円(1Gbps・600Mbps〜1Gbps)

ゾーン間中継加算額:品目と使用帯域で27段階
 80,000円(10Mbps・1Mbps以下)〜1,240万円(1Gbps・600Mbps〜1Gbps)

(注:使用帯域は5分単位の平均をとって、その95パーセンタイルの値を使用。ピーク値ではない)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top