衛星通信サービス、グローバリゼーションの波により、今後5年で2億7,200万ドルから71億ドルの成長へ | RBB TODAY

衛星通信サービス、グローバリゼーションの波により、今後5年で2億7,200万ドルから71億ドルの成長へ

ブロードバンド その他

 衛星通信サービスが新たなグローバリゼーションの波にのり、今後5年で大幅な成長モデルを描くという調査報告書が出た。

 Northern Sky Researchより発行された調査報告書「Broadband Satellite Markets: A Comprehensive Analysis of Trends and Opportunities」によると、通信衛星サービスはマルチ企業向けサービスなど、企業向け分野で大幅に拡張するという。

 これまでも衛星通信によるコンテンツ配信や、遠距離通信、コスト削減という形で衛星通信は捉えられてきたが、多地点を結ぶ金融サービス、医療サービスの新たな市場が生まれつつあることにより、衛星通信に大きな市場チャンスが生まれたとしている。衛星通信の企業向けブロードバンドアクセスサービスやVSATネットワーキングの市場規模は、2001年の2億7,200万ドルから2006年には71億ドルに成長すると見込まれている。また、企業向けIPマルチキャスティングサービスやコンテンツ配信サービスの市場規模も、2001年の1億5,000万ドルから2006年には21億ドルに達すると見込まれている。

(グローバルインフォメーション発売の英文調査報告書「Broadband Satellite Markets: A Comprehensive Analysis of Trends and Opportunities ブロードバンド衛星市場:世界/地域市場の包括的分析と将来予測」から)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top