ファミリーネット・ジャパン、マンション向けに引込100Mbps・建物内10Mbpsの常時接続サービスを提供開始。月額4,000円程度で建物内にはVDSLを使用 | RBB TODAY

ファミリーネット・ジャパン、マンション向けに引込100Mbps・建物内10Mbpsの常時接続サービスを提供開始。月額4,000円程度で建物内にはVDSLを使用

ブロードバンド 回線・サービス

 ファミリーネット・ジャパン(FNJ)は、インターネット接続サービス「サイバーホーム」の新メニューとして、既存マンション向けに100Mbpsの光ファイバ接続を使用したインターネット接続サービスを提供すると発表した。建物内の通信には、10Mbps以上の通信が可能なVDSLを使用する。

 月額使用料は4,000円程度、初期費用はVDSLモデムも含めて40,000円程度となる。マンションまでの回線としては当初、NTTのBフレッツを使用することにしており、本サービスの提供エリアはBフレッツのエリア内となる。導入には管理組合の総会による決議が必要だが、従来FNJが提供していたHomePNAベースの接続サービスよりも高速ながら料金はほとんど同じということで、魅力的なサービスとなっている。

 ファミリーネット・ジャパンは、大京とNTT-MEが共同で設立したマンション向けサービスを中心としたISP。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top