Infovalley、長野県初の10Mbps専用線サービスを提供 | RBB TODAY

Infovalley、長野県初の10Mbps専用線サービスを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 富士通長野システムエンジニアリングが運営するISP、Infovalley(インフォヴァレー)は、8月1日より長野県内向けに、最高10Mbpsの法人向け専用線サービスを開始する。通信速度は10Mbps/2Mbps/1Mbpsの3種類で、月額費用は20万円(1Mbps)から。なお、10Mbpsの速度に対応する専用線サービスは、長野県下で初の提供となる。接続料金は、距離に関係なく県内一律となっている。

 詳細は以下のとおり。

・10Mbps専用線:
  速度:最高10Mbps(最低速度保証:5Mbps) 
  初期費用:10万円
  月額費用:80万円
・2Mbps専用線:
  速度:最高2Mbps(最低速度保証:1Mbps) 
  初期費用:10万円
  月額費用:28万円
・1Mbps専用線:
  速度:最高1Mbps(最低速度保証:512kbps) 
  初期費用:10万円
  月額費用:20万円
※月額費用にはISP利用料、NTT 専用線使用料、ONU(光ネットワーク終端装置)利用料含む
※各コースとも月額料金は長野県内一律


 また、このインフラを使用してInfovalleyホームページでD-TVのブロードバンドコンテンツ配信も開始する。こちらも提供開始は8月1日。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top