ブロードバンドエクスチェンジが7月末に事業会社化。大都市圏でのサービス提供を年内に | RBB TODAY

ブロードバンドエクスチェンジが7月末に事業会社化。大都市圏でのサービス提供を年内に

ブロードバンド その他

 ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)は、7月末に事業会社化し、8月末までに第三者割当増資による増資を行うと発表した。同社は、コンテンツ配信向けの広帯域IX(インターネットエクスチェンジ)サービスを予定しており、2001年中には大都市圏でのサービス提供を開始する予定。増資額は28億8,500万円で、増資後の資本金は30億円。

 提供予定のサービスは、IXサービスを提供する「ネットワーク・エクスチェンジ・サービス」、コンテンツ配信や課金などのプラットフォームサービスを提供する「コンテンツ・エクスチェンジ・サービス」、アクセス回線事業者にブロードバンドサービス事業の構築・運用・管理を提供する「ソリューション・エクスチェンジ・サービス」の3つ。

 コンテンツプロバイダ、データセンター、ISPの間に広帯域のバックボーンを提供することで、コンテンツ配信事業のインフラを提供する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top