マイクロ総研、NetGenesis CAT/NetGenesis OPT用のファームウェアをアップデート。MTU値の設定変更が可能に | RBB TODAY

マイクロ総研、NetGenesis CAT/NetGenesis OPT用のファームウェアをアップデート。MTU値の設定変更が可能に

ブロードバンド その他

 マイクロ総研は、ブロードバンドルータNetGenesis CATおよびNetGenesis OPT用の最新ファームウェア「Ver.3.507」をリリースした。今回のアップデート(Ver.3.506.01→Ver.3.507)では、MTU値の設定変更(PPPoEクライアント機能使用時)が可能になり、フレッツ・ADSL接続の簡単設定が追加された。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top