関東地方でサービス開始を予定しているT-comがさらに値下げ。低価格競争に拍車 | RBB TODAY

関東地方でサービス開始を予定しているT-comがさらに値下げ。低価格競争に拍車

ブロードバンド その他

 8月1日より関東地方でADSLサービスを開始する予定のトーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズが、さらに値下げを予定していることが判明した。

 トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズは、静岡県でADSLサービスを提供しているTOKAIの子会社で、8月1日より関東地方でADSLサービス「T-com」を展開することになっている。

 神奈川県と埼玉県で、同社は下り1.5Mbpsのパーソナル1500と下り640kbpsのパーソナル640Kを、月額3,980円で提供しようとしているが、この月額利用料をさらに値下げするという。

 具体的な金額は不明だが、Yahoo! BBが月額2,280円、So-net+アッカ・コミュニケーションズが2,980円(別途、NTT回線利用料が必要)という価格設定をしていることから、同社も2千円台になる可能性が高い。ソフトバンクグループが火をつけたADSLサービスの低価格化競争は激化する様相を見せている。次に値下げを打ち出す事業者はどこなのか、着目したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top