ZAQが、JMNと連動した新企画を配信開始。月額300円で、演劇や映画などのコンテンツをノーカットで見放題 | RBB TODAY

ZAQが、JMNと連動した新企画を配信開始。月額300円で、演劇や映画などのコンテンツをノーカットで見放題

ブロードバンド 回線・サービス

 ZAQとケーブルテレビ神戸が、新たなタイプのブロードバンドコンテンツ配信に挑戦した。今回は、ケーブルテレビ神戸の企画する映像配信プロジェクト「JMN」と連動したノーカットの演劇や映画などのブロードバンドコンテンツを、月額300円で有料配信する「JMN BB Channel(ジェイ・エヌ ビービーチャンネル)」である。配信は7月2日より開始される。

 JMN BB Channelの目玉は、テレビ放送ではほとんど放送されない演劇の舞台作品を配信するch1「シアターTV」だろう。通常、演劇は短くても2時間、長ければ3時間を超える舞台作品がほとんどである。たまにNHKなどが舞台中継を行っているが、それは全演劇からみるとほんの一部の作品にしかすぎない。

 サービス開始時は、劇団ナイロン100の「下北ビートニクス」と劇団猫ニャーの「夜の墓場で運動」の2作品が配信される。同劇団らの次回公演情報も掲載されており、演劇ファンには見逃せないコンテンツとなりそうだ。

 シアターTV以外にも、JMN BB Channelには「シネマ」「バラエティ」の2チャンネルがある。ch2の「シネマ」は、JMN・ZAQで配信された映画の中で再配信の要望が多かった作品を中心に配信していくという。今は、「平成名探偵阪田京介」「酔夢夜景」の2作品がアップされている。

 ch3「バラエティ」はバラエティやエンターテインメントが中心となっているチャンネルだ。タレントイメージムービー、デートシミュンレーション、トーク番組、流行キャッチアップ、占い、4コママンガ、女性向け報道番組と、まったく性格の異なるコンテンツを配信する。特に面白そうなのが、デートシミュレーション「LOVEカラ」かもしれない。LOVEカラは、毎回1人のレースクイーンやタレントとカラオケならぬカラデータできるという企画ものだ。ストーリーも違って結末になる3種類ある。

 これまでもZAQは、有料・無料を問わず、さまざまなブロードバンドコンテンツを配信してきた。同社は、これらのコンテンツを利用する会員組織として「ZAQクラブ」(会費無料)を展開している。JMN BB Channelは、ZAQクラブに登録すれば月額300円で、すべてのコンテンツをいつでも自由に視聴できる。

 今後も、ZAQはオリジナルネットゲームなど、同社独自のブロードバンドコンテンツを提供していくという。これまでも他社にはないユニークなサービスを提供してきたZAQの動きに注目したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top