電灯線で14Mbpsのネット接続を実現するHomePlug1.0規格が公開。米HomePlug Powerline Alliance | RBB TODAY

電灯線で14Mbpsのネット接続を実現するHomePlug1.0規格が公開。米HomePlug Powerline Alliance

ブロードバンド その他

 家庭向けの、電灯線インターネット接続規格を策定しているHomePlug Powerline Allianceは、14Mbpsでの通信が可能な規格「HomePlug 1.0」をリリースしたと発表した。HomePlugでは、インターネット接続を行う機器は電源ケーブルをつなぐだけで通信が可能となるため、配線が簡単になる。HomePlug 1.0ベースの製品は2001年秋から市場に投入される予定。

 HomePlug 1.0の策定については、アメリカおよびカナダにおいて、500世帯を超えるフィールドテストを実施している。

 電灯線による高速通信サービスは、日本国内についても提供に向けて規制緩和が待たれているが、一方で各種無線への悪影響を懸念する声もあり、先行きは不透明な部分もある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top