謎解き&ミステリードラマの館webrama、七夕の日に謎解き編を公開する新作オリジナルインターネットドラマ「エレベーターの妖精」を公開 | RBB TODAY

謎解き&ミステリードラマの館webrama、七夕の日に謎解き編を公開する新作オリジナルインターネットドラマ「エレベーターの妖精」を公開

エンタメ その他

 謎解き&ミステリードラマの館webramaでは、新作オリジナルインターネットドラマとして、7月7日の七夕の日に謎解きの結章・解明編を公開する癒し系ミステリーファンタジードラマ「エレベーターの妖精」を公開した。

 解明編を観るにはパスワードが必要で、パスワード請求者の中から抽選でプレゼントが当たるイベントを実施している。

・ストーリー
 午前3時にエレベーターの非常係に連絡が入る。”花”の名を名乗る女性の声で、故障の通報。保安係が行くと、エレベーターは正常で、箱の中にはその”花”だけが残されている。そしてそれはそのエレベーターのある建物でこれから誰かが死ぬ前兆、そして、運良く出会えたら願いが叶う・・・。

 webramaでは、懸賞付き謎解き&ミステリードラマを毎月1本配信し、常時、4〜6本を公開している。視聴には、月額500円が必要となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top