丹南ケーブル、従来コースの利用料を値下げのうえ下り速度を1Mbpsにアップ。さらに下り128kbpsのエコノミーを追加 | RBB TODAY

丹南ケーブル、従来コースの利用料を値下げのうえ下り速度を1Mbpsにアップ。さらに下り128kbpsのエコノミーを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 丹南ケーブルテレビ(福井県)は、7月1日より現在のCATVインターネット接続サービスの利用料を6,000円から4,900円に値下げし、速度アップも含めてサービス内容の拡充を図る。また、エントリーユーザ向けに新たに「エコノミー」を追加する。

 新規コースの追加により、従来メニューは「スタンダード」という名称に生まれ変わることになった。なお、従来の利用者は、自動的にスタンダードへの移行となる。7月1日からの各コースの概要は次のとおり。

・スタンダード
 速度:下り256kbps -> 1Mbps、上り128kbps -> 256kbps
 IPアドレス:グローバル -> プライベート、グローバルの選択

・エコノミー
 速度:下り128kbps、上り64kbps
 IPアドレス:プライベート

 今回のサービス改訂および新コースでは、IPアドレスにプライベートIPを利用することになっているが、プライベートIPへの移行は8月になるとう。それまでは、すべてグローバルIPが自動的に割り当てられる。

 また、オプションサービスも大幅に値下げとなった。ただし、テレビとの同時利用による割引は1,100円が500円となり、割引率が下がった。そのため、同時利用のユーザは、実質的な利用料の値下げが500円となる。7月から変更となるオプション料金は以下のとおり。

 メールアカウントの追加:700円 -> 200円
 ホームページ容量の追加:700円 -> 500円
 パソコンの追加:1,500円 -> 300円
 テレビとのセット割引:1,100円 -> 500円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top