Bフレッツを前提とした光ファイバ網。エンドユーザには3,180円、Bフレッツは5,000円程度の接続料金に | RBB TODAY

Bフレッツを前提とした光ファイバ網。エンドユーザには3,180円、Bフレッツは5,000円程度の接続料金に

ブロードバンド その他

  NTT東西地域会社は、FTTHを使った地域IP網インターネット接続サービスのBフレッツに対して、接続料金の認可を申請した。

 申請内容では、Bフレッツの利用者回線用としたFTTHアクセスラインが1ユーザあたり月額3,180円。Bフレッツのサービスが開始された場合、この接続料金に地域IP網の利用料金、営業費などを加えることになり、最終的なBフレッツ料金は5,000円程度となる。

 この金額は、局内スプリッタで8分岐し、さらに屋外スプリッタで4分岐した料金。細かく分岐することで利用料金を下げた。実際にBフレッツサービスが開始されると、5,000円前後の利用料金+ISPへの接続料金となり、現在のADSLサービスより若干高めの料金でFTTHサービスが受けられる可能性がでてきた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top