東めた、経営危機は認めるもののサービス続行のまま正常経営に向けた方法を模索 | RBB TODAY

東めた、経営危機は認めるもののサービス続行のまま正常経営に向けた方法を模索

ブロードバンド その他

 報道各社で報じられている東京めたりっくの経営危機に関して、東京めたりっくは経営危機を認めたものの、サービスを停止しない形での営業の続行を模索している。

 現在同社は営業譲渡も含め、サービスの継続を前提とした形で正常経営に向けた動きをしている。同社によると、個人向けサービス、法人向けサービス共に継続する方針であり、サービスの品質を落とす予定もないとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top