日立、ブロードバンド向けリッチコンテンツ提供サイト「d-life.tv」を開設 | RBB TODAY

日立、ブロードバンド向けリッチコンテンツ提供サイト「d-life.tv」を開設

ブロードバンド 回線・サービス

 日立製作所は5月26日より、さまざまなブロードバンド向けコンテンツを提供するWebサイト「d-life.tv」(ディー ライフ ドット ティーヴィー)をオープン、d-life.tv会員登録と「d-life.tv」体験版ハイブリッドDVDの提供を開始する。

 「d-life.tv」は来るべきブロードバンド時代を想定したリッチコンテンツ提供サイトである。映像、音楽、ネットワークゲームなどといったブロードバンドの恩恵をフルに受けられるようなコンテンツが準備されることになっている。

 また、オープンに合わせて、関連イベントの開催情報やサイトの更新情報などが掲載されたメールマガジンの配信や、さまざまな特典がうけられる会員登録の受付も開始される。イベントの中にはサイトのナビゲーター役のロボットのネーミングコンテストやオリジナル映像コンテストなども予定されているということだ。なお登録をするには「d-life.tv」のWebサイトにアクセスして、受付窓口に必要事項を入力すればよい。
 
 さらに日立製作所では、「d-life.tv」のサービス内容を先取りした「d-life.tv」体験版DVDの提供も開始する。このDVDはDVD-VideoとDVD-ROMのハイブリッドとなっており、2003年の家庭を想定したコンセプトビデオをはじめ、DVD/CDの販売、ネットワークゲームやBS朝日の次世代型双方向情報エンターテインメント番組「himico.tv」の紹介など、多彩な内容が収録されている。このDVDのプレゼント申し込みもやはり「d-life.tv」のサイト上から行えるほか、5月26日より出荷が開始される同社製パソコン「Prius Uシリーズ」のDVD-ROMドライブ搭載機種にもバンドルされる予定である。

 日立製作所がイメージする近未来の家庭生活の風景を垣間見たい人は、ぜひこの体験版DVDを入手してみてほしい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top