秋田ケーブル、5月7日からメニューを大幅リニューアル。512kbpsで月額4,500円の新プランなど | RBB TODAY

秋田ケーブル、5月7日からメニューを大幅リニューアル。512kbpsで月額4,500円の新プランなど

ブロードバンド 回線・サービス

 秋田ケーブルテレビ(秋田県)は、5月7日よりサービスメニューを大幅に改定し、個人向けの定額サービスを「パーソナル512」「パーソナル1500」「パーソナル3000」にリニューアルした。
 各コースの内容は以下のとおり。

パーソナル512のサービス内容:
 月額料金 4,500円
 通信速度 512kbps
 メールアカウント 1つ

パーソナル1500のサービス内容:
 月額料金 8,500円
 通信速度 1.5Mbps
 メールアカウント 1つ

パーソナル3000のサービス内容:
 月額料金 16,000円
 通信速度 3Mbps
 メールアカウント 1つ


 従来の「新定額サービス」は、192kbpsまたは512kbpsの2コースだったので、大幅な速度アップとなる。また、これまではオプションだったメールアカウントが、標準で1つ提供されるようになった。

 オプションサービスと料金については、以下のようになっている。

メールアドレスの追加:(最大4つ)
  利用料 500円/月・アカウント
  登録費用 1,000円

ホームページ容量追加:
  利用料 1,000円/月・5MB

クライアントPCの追加:
  利用料 500円/月・台
  登録費用 1,000円


 また、このメニュー改定にあわせて、AIIのコンテンツサービスを自社網内に提供する予定だと発表した。アクセスラインの速度を上げたことにより、リッチコンテンツにも対応できる環境が整ったことになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top