シティテレビ中野、5月よりCTN@nifty512を下り1.5Mbpsに増速。名称もブロードバンドコースと変更 | RBB TODAY

シティテレビ中野、5月よりCTN@nifty512を下り1.5Mbpsに増速。名称もブロードバンドコースと変更

ブロードバンド 回線・サービス

 シティテレビ中野は、5月1日より利用料据え置きのまま、CTN@nifty512の下り最大速度を512kbpsから1.5Mbpsに増速する。同時に、CTN@nifty512を「ブロードバンドコース」、CTN@nifty64を「ライトコース」と名称を変更する。

 同社は、昨年12月に128kbpsを512kbpsに増速し、CTN@nifty512という名称にした。また、3月からCTN@nifty512を300円、CTN@nifty64を400円値下げするなど、ここ数か月サービス向上に努めている。中野区はフレッツ・ADSLをはじめ、DSL事業者の参入が激しいエリアであるが、今回の速度アップによって、速度的にはADSLサービスと同等になった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top