AII、20日より村上龍原作「オーディション」映画化作品を有料配信。他3つのコンテンツを配信・配信予定 | RBB TODAY

AII、20日より村上龍原作「オーディション」映画化作品を有料配信。他3つのコンテンツを配信・配信予定

ブロードバンド 回線・サービス

 コンテンツ配信のAIIは、3月に続いて4月も4つの新コンテンツを配信する。最も早く配信されたのは13日より開始された「So-netチャンネル」だ。また、20日には「SHADOW」と村上龍原作の小説「オーディション」の映画化作品が、中旬にはトーク番組「コーセーアンニュアージュトーク」が開始される。

 So-netチャンネルは、クッキングやトレンド、ファッション、アウトドアなど生活に役立つさまざまな情報を3分間で配信するというエンタテインメント番組。このチャンネルは、CATVインターネットユーザーのみを対象とした無料サービスである。

 20日に配信開始される村上龍原作「オーディション」の映画化は、石橋凌や椎名英姫をはじめとする個性派俳優が出演するサイコスリラーである。同じく20日にスタートする「SHADOW」も、ホテルに閉じ込められた9人の周囲で発生する怪奇現象と殺人事件を扱ったホラーサスペンスだ。また、このコンテンツは、1日1分づつ毎日配信されるという独特な側面を持っている。両コンテンツとも有料だ。

 開始日時が確定していないが、中旬にはトーク番組「コーセーアンニュアージュトーク」がスタートを予定している。このコンテンツでは、2人のゲストが本音で語る模様をオンデマンドで配信するもの。第1回目は、大浦みずきさんと村井国夫さんが「劇場ー悠久の方程式」というテーマで繰り広げる。CATVユーザーのみを対象とした無料サービス。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top