名めたとテレマン、衛星双方向通信とVDSLの組み合わせによる高速インターネットサービスの提供へ。下りは最大40Mbpsに | RBB TODAY

名めたとテレマン、衛星双方向通信とVDSLの組み合わせによる高速インターネットサービスの提供へ。下りは最大40Mbpsに

ブロードバンド 回線・サービス

 名古屋めたりっく通信は、テレマン・コミュニケーションズのVSAT(超小型衛星通信地球局)と自社のVDSLの組み合わせによって、下り最大40Mbpsのビル内高速インターネット通信環境の提供を5月中旬から開始する。オフィスビルやホテル、集合住宅などを対象ユーザとして想定している。サービスエリアは名古屋市内の一部で、料金については未定。

 ブロードバンドVSATによって、衛星を使った高速・双方向通信サービスを提供するとのことで、従来のダウンストリーム中心の「衛星インターネット」とは異なるサービスとして注目を集めそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top