竜王メディアセンター、日野エリアでの新規申し込みを再開へ。現行MVL方式でサービス提供を続行 | RBB TODAY

竜王メディアセンター、日野エリアでの新規申し込みを再開へ。現行MVL方式でサービス提供を続行

ブロードバンド その他

 竜王メディアセンターは、日野地区でのサービスをRADSL方式に移行せずに、現在採用しているMVL方式で提供していくと発表した。これに伴い、中断されていた新規申し込み受け付けも再開される。

 この決定は、日野地区ではノイズレベルが低く、十分な速度が出ると予測されてのことだが、スピーカに対するノイズの影響は避けられないようである。

 MVL方式に替わる新方式であるRADSL方式は、日野地区と竜王地区とで対応が異なる。日野地区では、本局のみが5月より追加サービスという形でRADSL方式が採用される。本局以外では距離の問題により移行されない。竜王地区では、ノイズレベルが高いために全面的に移行されることになった。しかし、RADSLモデムの不足により、移行作業そのものが4月下旬になるようだ。
 
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top