神戸市開発事業団、インターネット接続サービスを月額6,000円で3月下旬より開始 | RBB TODAY

神戸市開発事業団、インターネット接続サービスを月額6,000円で3月下旬より開始

ブロードバンド 回線・サービス

 神戸市開発事業団は、CATVインターネット接続サービス「はいからネット・KIMEC」を3月下旬より研究学園都市地区よりサービス開始する。同社の提供するCATVインターネット接続サービスは、ケーブルテレビ神戸が運営することになっている。

 はいからネット・KIMECの基本サービスは、最大速度下りが制限なしで、1個のメールアカウント、10Mバイトのホームページ容量、1個のグローバルIPアドレスを自動割り当てで付与されるという内容。月額利用料は6,000円。

 サービスエリアは、神戸市の西神中央、西神南、学園都市、落合、神の谷、菅の台、竜が台、道正台、高倉台の各地域。地域ごとのサービス開始予定は次のとおり。

  研究学園都市地区:3月下旬
  西神南地区:4月下旬
  西神中央地区:5月下旬
  名谷/高倉/ポートアイランド地区:2002年春以降
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top