NTT-ME、ウェイブコムとアップコンバータの日本代理店契約を締結、CATVインターネットサービスの提供を強化 | RBB TODAY

NTT-ME、ウェイブコムとアップコンバータの日本代理店契約を締結、CATVインターネットサービスの提供を強化

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、ウェイブコムのアップコンバータ製品について日本代理店契約を締結したと発表した。

 ウェイブコムのアップコンバータとシスコシステムズのCATVルータを組み合わせることで、より低コストでのCATVインターネットサービスを提供できるとしている。

 ウェイブコムのアップコンバータは米国の標準規格であるDOCSISに対応しており、出力レベルの自動調整やSNMPによる遠隔監視(オプション)など運用面での負担が軽いのが特徴としている。

 平成13年度、アップコンバータとCATVルータの組み合わせで5億円の売り上げを目指すとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top