愛知県のサン・インターネット、独自のADSL接続サービス「SUN・ADSL」とフレッツ・ADSL対応の申し込み受け付けを開始 | RBB TODAY

愛知県のサン・インターネット、独自のADSL接続サービス「SUN・ADSL」とフレッツ・ADSL対応の申し込み受け付けを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 サン・インターネットは、NTT西日本の第2種サービス電話共用タイプを利用したADSL接続サービス「SUN・ADSL」と、同社のインターネット接続サービスに対するフレッツ・ADSL対応の申し込みを開始した。

 SUN・ADSLのサービスエリアは愛知県岡崎市。フレッツ・ADSLのサービスエリアはNTT西日本エリアの大阪府、兵庫県、愛知県の1府2県で、無料オプションとして対応する。

 「SUN・ADSL」には、サーバ設置が可能な「アクティブB(ビジネスタイプ)」と一般的な「ドリームE(ファミリータイプ)」の2種類が用意されている。

 月額利用料は、それぞれ4,280円、23,500円。また、ADSLモデム/スプリッタはレンタルと買い取りのどちらかが選択できる。レンタルした場合には月額500円のレンタル料が、買い取りの場合には初期に30,000円かかる。

 IPアドレスは、ドリームEがプライベートIPアドレスをDHCPで動的に割り当てる方法、アクティブBは最大8個までの固定グローバルIPアドレスをもらえる。開局時期と開局予定のNTT交換局は以下のとおり。

3月上旬〜4月上旬(第1 期サービス):
 岡崎康生局、西尾局

5月予定(第2期サービス):
 岡崎羽根局、岡崎矢作局、幸田局
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top