ケーブルネット埼玉、高速化と値下げを4月より実施すると発表。エンジョイプランは2Mbpsで5,800円に | RBB TODAY

ケーブルネット埼玉、高速化と値下げを4月より実施すると発表。エンジョイプランは2Mbpsで5,800円に

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルネット埼玉は、4月1日よりプランメニューを改訂し、各プランの速度アップや一部メニューの値下げ、メニュー内容の強化を行うと発表した。

 注目なのはエンジョイプランで、2Mbpsで5,800円/月という速度アップ+値下げの設定は、ADSLに直接対抗するものといえる。

 一方、廃止されるサービスもある。固定IPの使える10Mbpsのエクストリームプランだ。しかし、エキスパートプランが6Mbpsとなり固定IPも使用できるため、実質的には問題はないと思われる。

 また、端末追加の料金も値下げされ、2,000円/月・台(従来は3,000円/月・台)となったほか、メールアカウント追加も200円/月・件(従来は500円/月・件)に値下げされている。さらに3月下旬よりすべてのプランにおいてメール転送サービスが無料で利用できるようになるとのことだ。

 新サービス体系でのオプション申し込み・プラン変更は3月26日より受け付けとのこと。変更のポイントをまとめると、以下のようになる。

エントリープラン(4,800円/月):
 速度が256kbpsにアップ (従来は128kbps)
 メールアカウントが3アカウントまで追加可能になった(従来は不可)

エンジョイプラン(5,800円/月):
 価格が引き下げられた(従来は6,800円/月)
 速度が2Mbpsにアップ(従来は512kbps)
 メールアカウントが標準4、最大7に拡大された(従来は1〜4)

エキスパートプラン(28,000円/月):
 速度が6Mbpsにアップ(従来は3Mbps)
 固定IPサービスが無料で利用できるようになった(従来は4,000円/月)
 メールアカウントが標準50、最大100に拡大された(従来は20〜40)

エクストリームプラン:
 廃止
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top