Hi-HO、ブロードバンド用ビデオオンデマンドやインターネット中継を提供する「Hi-HO Media TV」を開設 | RBB TODAY

Hi-HO、ブロードバンド用ビデオオンデマンドやインターネット中継を提供する「Hi-HO Media TV」を開設

エンタメ その他

 Hi-HOは、2月1日にADSLやCATV、FTTHなどブロードバンドを利用しているユーザを対象とした動画専門サイト「Hi-HO Media TV (ハイホー・メディア・ティービー)」を開設する。このサイトの特徴は、Hi-HO会員だけではなく、すべてのブロードバンドユーザを対象としていることにある。

 Hi-HO Media TVには、ITニュースやファッション情報、映画情報、自動車関連情報、沖縄に関する情報を発信する5つのチャンネルが用意され、これらのコンテンツをVoD(ビデオオンデマンド)とインターネットライブ中継で提供していく。

1. akibaTV.com:ITニュースや秋葉原情報等を提供
2. parco.tv:女性向けにファッションやカルチャー、イベント、ショップ等の情報を提供
3. カミングスーンTV:新作映画や俳優の記者会見等の情報を提供
4. MOTORLAND TV:自動車や新車の試乗レポート等の情報を提供
5. 沖縄ハイサイTV:沖縄に関する情報を提供


 開設当初は上記5つのチャンネルだけだが、2月下旬にはフォーリンティブィが提供するチャンネルを追加する等、今後も映像コンテンツ企業と提携して、豊富なブロードバンドコンテンツをユーザに提供していくことになるようだ。

 また、同社はHi-HO Media TV開設を記念して、2月16日〜3月15日の1か月間にわたり、「Hi-HO Media TVオープンキャンペーン」を実施する。キャンペーン中は、抽選で50名にHi-HO Media TVと提携する企業各社が用意したグッズをプレゼントする。

 @niftyやBIGLOBEなど、大手のISPが次々とブロードバンド用コンテンツのためのサイトを開設している。これらはすでに豊富なコンテンツをナローバンド用に発信していることもあり、ブロードバンドコンテンツの普及に一層のはずみがつくものと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top