大めた、3月末にサービスメニューを1.6Mbpsに一本化。同時に月額1万円程度での3Mbpsメニューを検討中 | RBB TODAY

大めた、3月末にサービスメニューを1.6Mbpsに一本化。同時に月額1万円程度での3Mbpsメニューを検討中

ブロードバンド 回線・サービス

 大阪めたりっく通信は、3月末より現在のHOME640とHOME1600のメニューを一本化し、「HOME1500」として下り1.6Mbps、上り256kbpsのサービスメニューに変更する。利用料金はHOME640の料金体系を採用し、月額5,500円となり、事実上の値下げ・増速となる。

 同時に大阪めたりっくは、3月を目標に3Mbpsで月額1万円程度のADSLメニューを追加する方針でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top