[追加情報]イー・アクセス、浦安局完売に関して正式リリースを公開。初期開設分の回線数は200回線 | RBB TODAY

[追加情報]イー・アクセス、浦安局完売に関して正式リリースを公開。初期開設分の回線数は200回線

ブロードバンド その他

 イー・アクセスは、千葉県浦安市にあるNTTの浦安交換局での販売が完了したことについて正式なリリースを出した。

 リリースによれば、浦安局の場合、サービスイン以前よりNTT東日本より「十分な設備設置スペースが確保できない」という返答がきていたという。こうした状況にも関わらず、同社は早期開局を望むユーザに対応して約200回線分という限定的な設備設置スペースを確保し、昨年12月25日に開局した。しかし、ユーザからの申し込みが予想よりも多かったことで、開局後わずか20日余りの時点での申し込み分までで完売してしまったとのことだ。

 現在、申し込み自体は受け付けているが、開通手続き処理は浦安局の設備設置場所の拡張工事が終了する4月以降に再開、回線の開通は4月下旬から5月になる見込みとなっている。

 また、同社は浦安局だけでなく、他の開局済みの交換局でも、初期開設分の完売が近づいていることを公表している。東京めたりっく通信でも、12月14日時点で池袋局の第一期工事着工分がすべて完売しているなど、ADSLに接続するユーザが急増していることが伺える。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top