ルートテクノロジー、ローカルルータ「CAS2040」のファームウェアVer4.01をアップ | RBB TODAY

ルートテクノロジー、ローカルルータ「CAS2040」のファームウェアVer4.01をアップ

IT・デジタル その他

 ルートテクノロジーは、ローカルルータ「CAS2040」のファームウェアVer4.01をホームページにアップした。バージョンアップによる変更は、ローカルポートのDHCPサーバーからMacintoshのDHCPクライアントが正常に取得できないという障害に対応したもの。

 CAS2040は、常時接続環境で割り当てられた1つのIPアドレスを、複数のパソコンで共有することができるローカルルータ。10BASE-T/100BASE-TXをサポートしているほか、4つのスイッチングハブ、スタティック機能、パケットフィルタ機能など、多彩な機能を搭載している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top