豊橋ケーブル、各サービスクラスの速度アップを検討 | RBB TODAY

豊橋ケーブル、各サービスクラスの速度アップを検討

ブロードバンド 回線・サービス

 豊橋ケーブルネットワーク(ティーズ)は、すべてのサービスクラスの速度をアップすることを予定している。現在、同社はエコノミー、スタンダード、ビジネスという伝送速度の異なる3つのサービスクラスを提供しており、速度はエコノミークラスが下り192kbps、上り96kbps、スタンダードクラスが下り384kpbs、上り96kbps、ビジネスクラスが下り384kbps、上り192kbpsである。

 具体的な速度は2001年1月5日にアナウンスされることになっているが、東海地方でも今後ADSLサービスが本格的に展開されることから、同等の速度になるものと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top