山陰ケーブル、インターネット接続実験のレポートを公開。ドリームキャストでの接続も確認 | RBB TODAY

山陰ケーブル、インターネット接続実験のレポートを公開。ドリームキャストでの接続も確認

ブロードバンド その他

 山陰ケーブルビジョン(マーブルネット)は、インターネット接続実験のレポートを公開した。レポートによれば、マーブルネット専用ケーブルモデムでインターネットに接続したときに、256kbpsの速度を記録したようだ。このときIPアドレスはプライベートIPアドレスをDHCPで自動割り当てしている。この実験結果はパーソナルコースで行われている。

 また、同社はセガのドリームキャスト+ブロードバンドアダプタでのインターネット接続実験も行った。その結果、メールの送受信、固定アドレスでのDHCPの自動取得設定など、各種設定が問題なく行えたという。

 ただし、ホームページの閲覧では、テーブルタグの入れ子が3個以上あるページでは、正常に表示されない場合があるなど、若干の問題はあるようだ。なお、専用のゲームソフトは実験が行われていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top