いずもトータルネットのADSLサービス、1月遅れの2001年1月より商用サービスに移行 | RBB TODAY

いずもトータルネットのADSLサービス、1月遅れの2001年1月より商用サービスに移行

ブロードバンド その他

 島根県のいずもトータルネットは、モニタ期間を12月末までと1か月延長し、商用サービス開始を2001年1月スタートに変更した。これはADSL工事が遅れ、11月末までのモニタ期間内にサービスを受けられない利用者が生じたためとのこと。

 同社のADSLサービスは、個人向け(DSLAM)高速回線が初期費用の支払い方法によって2つのコースが用意されている。パターン1は初期費用を15,000円に抑えて、月額利用料を4,145円と高めに設定したタイプ(満5年経過以降はパターン2と同額の利用料)。パターン2は初期費用35,000円を最初に支払うタイプで、月額利用料は3,770円となっている。

 企業向け(ADSL)高速回線は、初期費用45,000円、月額利用料8,800円である。なお、初期費用には屋内・屋外配線工事費用とJA有線(情報いずも)加入料は含まれていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top