クロスウェイブ、ブロードバンドネットワークに最適なローカル網を構築する「ダイレクトアクセス・サービス」開始 | RBB TODAY

クロスウェイブ、ブロードバンドネットワークに最適なローカル網を構築する「ダイレクトアクセス・サービス」開始

ブロードバンド 回線・サービス

 クロスウェイブコミュニケーションズは、首都圏で光ファイバを用いて利用者と同社のデータセンターとをダイレクトに接続する「ダイレクトアクセス・サービス(仮)」を、本日より開始する。当初は、試験サービスとして品川区−千代田区−中央区−江東区を接続するローカル網からサービスを開始し、徐々にローカル網を拡大する予定。

 このネットワーク構築には、ONI Systems、Cisco Systems、Nortel Networks、Ciena等の最新のネットワーク技術を組み合わせており、同サービスとエンドツーエンドの大容量データ通信サービスやデータセンターサービスを組み合わせて利用することもできる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top