NTTドコモ、moperaに新サービスを追加 | RBB TODAY

NTTドコモ、moperaに新サービスを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTドコモは、インターネットサービス「mopera(モペラ)メールサービス」にWEB上からのメール読み書き対応など、新たなサービスを11月1日より追加する。新サービスは、「moperaメールサービス」と「mopera Live!サービス」に大別される。

「moperaメールサービス」は、WEBからメールの読み書きができる「Webメーラー」 、アドレスや容量で指定できる「メール着信拒否」、メール着信を通知する「メール着信通知」、5MB単位で最大30MBまで増設できる「メールBOX容量変更」の5つの機能をもつ。

 また、「mopera Live!サービス」は、Webブラウザ上からmopera Live!メールを読み書きする「mopera Live!Webメーラー」、 「mopera Live!トーク」で最大10人*5グループまでの相手とチャットできる「mopera Live!トークのマルチタスク化」の2つ機能がある。

  「メールBOX容量変更」は5Mバイトごとに月500円が必要だが、その他のサービスは無料で利用できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top