宇都宮ケーブルのADSL接続試験サービス、宇都宮本局で23日よりサービスイン | RBB TODAY

宇都宮ケーブルのADSL接続試験サービス、宇都宮本局で23日よりサービスイン

ブロードバンド 回線・サービス

 宇都宮ケーブルテレビのADSLインターネット接続試験サービスが23日より、宇都宮本局で開始される。年内には中河原局、平出局、江曽島局の3局が、2001年1〜3月には徳次郎局、砥上局、城山局、雀宮局、道場宿局、瑞穂野局、壬生局の7局が、2001年4〜6月には河内局、氏家局、宝積寺局、芳賀局、上川局、石橋局の6局が開局される予定だ。宇都宮市では、ライトネットが23日にADSLインターネット接続サービスを開始する予定になっている。

 同社では、ADSL接続試験サービスの内容も見直した。まず、「サービス提供ができなかった場合の諸費用を負担する」というサービスを追加した。これは、電話回線が光ファイバ化されていたりするなど、回線状況によってはADSLサービスを受けられないことがある。このようなときに、同社ではISDNからアナログ、アナログからISDNへの切替工事などの工事費を負担するうというもの。このサービスはすでに東京めたりっく通信が提供しているが、今後、他のADSLインターネット接続サービスを提供するサービスプロバイダに広がる可能性もあるだろう。

 次に、標準で32台までのパソコンを接続できることを公表した。これほど多くのパソコンが接続できるのは、同社のADSLモデムにルータ機能がついているからである。最後は、ホームページ容量が5Mバイトから30Mバイトに増設されたことだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top