CTYが料金据え置きで速度アップ。さらに2個までのメールアカウントが無料になるなどサービス内容が充実 | RBB TODAY

CTYが料金据え置きで速度アップ。さらに2個までのメールアカウントが無料になるなどサービス内容が充実

ブロードバンド 回線・サービス

 三重県のCTYは、10月1日よりPleasant-128(月額5,800円)とPleasant-512(月額8,800円)の2つのコースについて料金据え置きで速度アップする。

 今回の変更に伴い名称も変更され、旧Pleasant-128は新しくPleasant-512となり、速度は従来の4倍の512Kbps、旧Pleasant-512は新しくPleasant-1Mとなり、従来の2倍の1Mbpsとなった。

 同時に、Pleasant-512とPleasant-1Mでは、今まで有料だった4つかのオプションサービスが無料化された。今回無料で利用できるようになったオプションは、メールアカウントの追加、メール転送サービス、グローバルアドレス付与サービス、ローミングサービスの合計2,100円分だ。

 この中でも、月額1,000円かかるグローバルアドレス付与サービス(固定)が無料になったのは、特にポイントが高い。メールアカウントの追加では、2個までのアカウントを新しいドメイン名(cty-net.com)で利用できる。3個目からは従来通り有料(月額200円)となる。

 メール転送サービスは転送先1件まで、ローミングサービスは全国7か所のアクセスポイントでメールの送受信がダイアルアップで利用できる。なお、これら無料で利用できるオプションサービスは、Pleasant-64や従量制のコースでは従来通りである。オプションサービスの申し込みは10日より受け付ける。

 同社では、今回サービス内容が大幅に変更されたPleasant-512とPleasant-1Mの2つのコースへの変更に関して、10月中ならば月の途中でもコース変更手数料(1,000円)が無料となるサービスも行う。

 さらに、月額利用料4,000円で独自ドメインが利用できる独自ドメインパックが追加された。独自ドメインパックを利用すると、好きなドメイン名と10個のメールアカウント、50Mバイトの容量のレンタルサーバーが使用できるようになる。ただし、独自ドメインパックを利用するには、通常、初期費用10,000円、登録料15,000円が必要となる。しかし、12月25日までに1年契約すると、初期費用の10,000円が無料となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top