コアラ、11月下旬より福岡市でADSLサービスを開始 | RBB TODAY

コアラ、11月下旬より福岡市でADSLサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 コアラは、福岡市内にあるNTT交換局「天神(中央)局」、「博多局」管内の利用者を対象に、11月下旬よりADSLサービスを開始する。

 今回のサービスは、まず既存のコアラメンバーを中心に各局100名程度の利用者に対してサービスを提供し、その後、ユーザを拡大する予定になっている。

 同社は、来年早々に天神、博多局以外にも、福岡南、筑紫ヶ丘、福岡西新、七隈、平尾、姪浜、土居町、香椎、二股瀬、福岡東などの管内に、来春以降には北九州、大分、別府の主要地域に、2001年度内に九州の県庁所在地にエリアを拡大する方針であることを明らかにした。

 提供するADSLサービスの速度は、大分同様下り500Kbps〜1.5Mbps、上り200Kbps〜512Kbpsを、月額利用料は6,500円程度を予定している。今後、同社は有害情報をカットしたサービスや動画サービスの提供など、広帯域、常時接続のメリットを活かすという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top