NTT MEが定額、常時接続に対応したインターネットトレーディングサービスを提供 | RBB TODAY

NTT MEが定額、常時接続に対応したインターネットトレーディングサービスを提供

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT MEとディーエルジエイデイレクト・エスエフジー証券は、IP接続サービスを利用して、いつでも定額でインターネットトレーディングができる「わくわくインターネットDLJパック」を、本日より提供開始する。

 パックに含まれるのは、WAKWAK接続料(月額3,980円より)とパソコン、ISDN用ターミナルアダプタ「MN128」シリーズ、出張セットアップ、3年間の保守料、ISDN申し込み手続き代行、IP接続サービス申し込み代行、オンライン証券取引で利用するソフトのインストールなど。ただし、IP接続サービス「フレッツ・アイ」の使用料(月額4,500円)とISDN申し込み時の初期費用は別料金となる。

 また、本サービスの提供エリアはフレッツ・アイを利用するために、フレッツ・アイのサービス提供エリアが基本となり、提供外のエリアの場合は、利用料金などが異なる別プランとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top