i-mode初のキャラクタ育成型ロールプレイングゲームがNECよりサービス開始 | RBB TODAY

i-mode初のキャラクタ育成型ロールプレイングゲームがNECよりサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 NECは、i-modeで遊べるキャラクタ育成型本格ロールプレイングゲーム「BIGLOBETOWN」(ビッグローブタウン)サービスを本日(6月1日)から開始した。

 BIGLOBETOWNは、20種類以上から自動的に選択されたキャラクタを、オフィスや湖畔などネット上の仮想都市で買い物や食事、イベントなどを行わせ育成するゲーム。また、BIGLOBETOWN内のみで有効なメールを交換すると、他のユーザーのキャラクタと恋愛したり、けんかしたりなどする。サービスの使用料は月額300円。「エンターテイメント」内の「ゲーム」から利用できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top