800MHz、1.7GHz、2.5GHzの3つの周波数帯を将来的にはIMT-2000で利用 | RBB TODAY

800MHz、1.7GHz、2.5GHzの3つの周波数帯を将来的にはIMT-2000で利用

ブロードバンド その他

 郵政省の発表によると、IMT-2000用の周波数帯として、800MHz帯(806-960MHz)、1.7GHz帯(1710-1885MHz)、2.5GHz帯(2500-2690MHz)の3つの周波数帯は、いずれも世界的にIMT-2000用の周波数帯として利用される方向で世界的認証される方向でいる。

 国内においては、800MHz帯の携帯電話周波数帯がそっくりIMT-2000で利用できることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top