MegaWaveが個人向け衛星インターネットサービスを終了し、マルチキャスト配信にシフト | RBB TODAY

MegaWaveが個人向け衛星インターネットサービスを終了し、マルチキャスト配信にシフト

ブロードバンド その他

 Mega Waveは9月末で個人向け衛星インターネットサービスのMega Waveサービスを停止し、新たにMega Wave Selectを開始する。

 下り方向のインターネット接続を高速化するMega Waveは、定額化により順調に利用者数を伸ばしていたものの、テレホーダイタイムにおける通信速度が改善できず、従来と同じ料金体系で、従来以上のパフォーマンスは出せないということより、サービスの終了を決めた。

 MegaWaveの終了に伴い、新たに衛星を使ったマルチキャスト配信サービスとしてMega Wave Selectionを開始する。マルチキャスト配信サービスは本来の衛星インターネット通信のメリットに沿った形でのサービス体系になるため、ほかのサービスよりも差別化がしやすくなる。あとは、Mega Wave Selectに魅力のあるコンテンツを用意できるかどうかが、普及の鍵となりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top