そら植物園が「ファミフェス with SDGs未来会議」にコラボレーターとして参加 - DreamNews|RBB TODAY

そら植物園が「ファミフェス with SDGs未来会議」にコラボレーターとして参加

そら植物園株式会社(所在地:兵庫県川西市/ 代表取締役:西畠清順)は、6月15日(土)にグランフロント大阪うめきた広場で開催される「ファミフェス with SDGs未来会議」に、コラボレーターとして空間装飾を担当し会場を植物で彩ります。



「ファミフェス with SDGs未来会議」は、6月13日(木)~6月15日(土)まで開催される、体験や学びを通じて持続可能な社会づくりについて考えるイベント「SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット」(主催:SDGs未来会議実行委員会(株式会社宣伝会議・一般社団法人 大阪青年会議所))の関連イベントです。

「SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット」では、2015年9月の国連サミットで採択された、世界が抱える様々な問題を2030年までに解決するために作られた17の世界共通の目標「持続可能な開発目標(SDGs:エスディージーズ)」について、政府関係者や学識経験者らがSDGs達成に向けた取り組みや課題などについて議論するほか、企業や自治体の取り組み事例が紹介されます。また、子どもたち向けに、展示や体験を通じて社会の様々な課題について考える場が提供されます。

「ファミフェス with SDGs未来会議」の会場では、パネルディスカッションやゲストを招いてのトークなどステージイベントも予定されています。

なお、「ファミフェス with SDGs未来会議」は入場無料のイベントで、そら植物園がコラボレーターとして参加するスペースは、フォトスポットとしても楽しめます。

そら植物園は、SDGsの取り組みを支援し、「ひとの心に植物を植える」活動をこれからも続けていきます。

▼イベント概要
名称:ファミフェス with SDGs未来会議
日時:2019年6月15日(土) 11:00~19:00
会場:グランフロント大阪うめきた広場 (〒530-0011 大阪市北区大深町4-1)
主催:一般社団法人 大阪青年会議所(JCI Osaka)
後援:近畿経済産業局
URL:https://www.osaka-jc.or.jp/project/sdgs-miraikaigi/


■企業情報
社名:そら植物園株式会社
本店所在地:兵庫県川西市
代表取締役:西畠清順
URL:https://from-sora.com
Instagram:https://www.instagram.com/from_sora/

そら植物園は2012年より「ひとの心に植物を植える」をスローガンに立ち上げた活動で、さまざまな企業、行政機関などから寄せられる空間演出やランドスケープデザインなどの依頼を今までになかった切り口で次々と成功させ、植物の素晴らしさと魅力を広げる活動を続けています。

■西畠 清順(にしはた せいじゅん)プロフィール



1980年兵庫県生まれ。
21歳から日本各地・世界各国を旅してさまざまな植物を収集するプラントハンターとしてのキャリアをスタート。年間平均250トンもの植物を輸出入し、日本はもとより海外の植物園、政府機関、企業、貴族や王族などに届けている。
2012年、“ひとの心に植物を植える”活動・そら植物園を設立。
植物に関するイベントや緑化事業など、様々なプロジェクトの依頼を各地で実現し反響を呼んでいる。
著書に「教えてくれたのは、植物でした」(徳間書店)、「そらみみ植物園」(東京書籍など)
Instagram:https://www.instagram.com/seijun_nishihata/


配信元企業:そら植物園株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top