ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査

本ページはプロモーション(広告)が含まれています。
ファクタリングで審査が甘いのはどこ?

ファクタリングは経営者だけでなく、個人事業主やフリーランスにとっての大切な資金調達方法のひとつです。

ファクタリングでは、売掛先の信頼度や取引実績がないと審査に通らないことも珍しくありません

この記事では、審査が甘いと言われるファクタリング業者を9社紹介します。

記事の内容を参考にすれば、審査に通りやすいファクタリング業者がわかります

今日中に現金が必要なら、即日ファクタリングを利用しましょう。審査が簡単で、すぐに現金を用意できます。

スクロールできます
ファクタリング名ラボル
535121eb8fe59067ac702c52736e7d1b - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
QuQuMo
30d6314f8f52abf73cab795062529771 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
アクセルファクター
8d99bc521fab1bf1ed5253917f00361e - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
最短入金最短60分最短2時間最短1時間
手数料一律10%1%~2%~
契約方式2者間2者間2者間、3者間
買取可能額1万円~金額上限なし30万円~
詳細をチェック公式サイト公式サイト公式サイト
目次

ファクタリングで審査が甘い業者9選【個人事業主やフリーランスにおすすめ】

ファクタリングの審査が甘く、個人事業主やフリーランスでも通りやすい業者は以下の9社です。

スクロールできます
ファクタリング名ラボル
535121eb8fe59067ac702c52736e7d1b - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
QuQuMo
30d6314f8f52abf73cab795062529771 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
アクセルファクター
8d99bc521fab1bf1ed5253917f00361e - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
日本中小企業金融サポート機構
a408768ebf1f858328dbc4352d8d7eae - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
ビートレーディング
6b1848e4287d1fe510356b1cf90f43d5 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
ペイトナーファクタリング
c1e4ae17b0e7d41d7b64100440ea5ab7 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
PAYTODAY
b5302681ee610da01b2c76ad80635ff5 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
FREENANCE
32b93e89fcd302c79e4ae5d1137cce17 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
株式会社No.1
bb9a13bff8d1e7cd1790f19bd6b70098 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
最短入金最短60分最短2時間最短1時間最短3時間最短2時間最短10分最短30分最短即日最短即日
手数料一律10%1%~2%~1.5~10%2者間:4%~12%程度

3者間:2%~9%程度
一律10%1%~9.5%3%~10%1%~15%
契約方式2者間2者間2者間、3者間2者間、3者間2者間、3者間2者間2者間2者間、3者間2者間、3者間
買取可能額1万円~金額上限なし30万円~無制限無制限最大100万円(初回のみ25万円まで)10万円~上限なし非公開20万円~5000万円
詳細をチェック公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

それぞれの業者では、強みを持つ対象や審査のフローが異なります。

支払いサイトが長いほど、手元にキャッシュがない状態が続きます。

資金繰りを悪化させないため、個人事業主こそファクタリングを利用しましょう。

ラボル|1万円から利用でき個人事業主におすすめ

labol - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:ラボル
ファクタリング名ラボル
最短入金最短60分
手数料10%
契約方式2者間
対象個人、法人
買取可能額1万円~必要な金額
オンライン対応
提出書類本人確認書類(免許証など)
請求書
通帳のコピー
取引先担当者が請求内容を了承していることが分かるメール・Slackメッセージ

LINEやChatworkなど、取引先担当者との連絡履歴

取引先からの過去の入金履歴

押印済みの発注書や契約書

その他取引を証明するエビデンス
運営会社株式会社ラボル
詳細をチェック公式サイト

ラボルは、1万円から利用可能で個人事業主におすすめなファクタリング業者です。

2者間ファクタリングに強く、報酬を即日払いする請求書の買取ができます。

ラボルに請求書の即払い依頼を出せば、なんと最短60分で入金を受け取れることも。

申請もWebだけで完結可能なので、通るかどうかわからない審査を受ける場所に足を運ぶ必要もありません。

買取対象も幅広く、一度他社で断られた人でも利用可能でき、フリーランスにおすすめのファクタリング業者でもあります。

確定申告書や明細書といった書類の準備も不要なので、申し込み自体にも手間がかかりません。

またラボルでは、1万円以上なら必要なお金だけを少額から申し込み可能です。

審査の依頼時には、取引先へ提出した請求書や、取引の証拠となる担当者とのやり取りなどを準備しましょう。

どうしても期限に間に合わない場合でも、ラボルカード払いを使えば、最長60日まで支払い期限を延長できます。

ラボルは、とにかく手間をかけずにファクタリングの審査を通したい人におすすめです。

\個人事業主やフリーランスにおすすめ!/

関連記事:ラボルの口コミや評判

QuQuMo|少額から高額まで対応の即日ファクタリング

QuQuMo - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:QuQuMo
ファクタリング名QuQuMo
最短入金最短2時間
手数料1%~
契約方式2者間
対象個人、法人
買取可能額金額上限なし
オンライン対応
提出書類請求書

通帳
運営会社株式会社アクティブサポート
詳細をチェック公式サイト

QuQuMoは、少額から高額まで即日で対応してくれるファクタリングサービスです。

ファクタリングの必要手続きを、オンラインで完結できます。

QuQuMoは申し込み審査が甘い・緩いと言われているだけでなく、入金までのスピードもなんとたった2時間です。

申し込みに必要な書類も請求書と通帳の2種類しかないので、事前準備に手間をかける心配がいりません。

取引情報や内容は一切他社に公開されることはないので、信頼性にも優れています。

個人事業主におすすめ

QuQuMoは個人事業主におすすめのファクタリング業者で、審査スピードや入金スピードが早く、手数料が良心的です。

債権譲渡登記の設定もいらないので、ファクタリングを行ったこと自体も記録に残りません。

またQuQuMoは、審査の難易度が低い割に手数料もわずか1%からとコスパ抜群です。

スピード重視で手続きが進むので、審査を簡略化したい事業者はQuQuMoを利用しましょう。

\オンライン完結でスピードを追求!/

アクセルファクター|柔軟な審査に対応

accelfacter - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:アクセルファクター
ファクタリング名アクセルファクター
最短入金最短即日
手数料~100万円:10%~

101~500万円:5%~

501~1,000万円:2%~

1,001万円~:相談次第
契約方式2者間、3者間
対象個人、法人
買取可能額30万円~
オンライン対応
提出書類売掛金が確認できる書類(請求書等)

入金が確認できる預金通帳

直近の確定申告書(所得税又は法人税)

代表者様の身分証明書

【必要に応じて】
納税証明書(又は納付書や領収書)

印鑑証明書

取引先様との契約書
運営会社株式会社アクセルファクター
詳細をチェック公式サイト

柔軟な審査に対応してくれるアクセルファクターは、審査通過率が脅威の93%以上のファクタリング業者です。

累計契約数はなんと11,000件を超えており、総額は350億円を超えています。

経営革新等支援機関の認定を取得している企業なので、審査の柔軟性だけでなく信頼性も抜群です。

経営革新等支援機関とは、平成24年8月30日に中小企業庁によって発足された中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度です。

中小企業庁

アクセルファクターには、入金申し込みが早ければ早いほど手数料が割引される仕組みがあります。

入金の30日前に申し込み手数料1%割引
入金の60日前に申し込み手数料2%割引

買い取った債権額や利用者の数は、2018年からずっと右肩上がりで伸びています。

アクセルファクターは、総資本金が3億円以上で、14もの事業を手がけるNEXTAGE GROUPが運営するサービスです。

実績と運営会社の信頼性を重視したい人は、アクセルファクターに審査を申し込みましょう。

\審査通過率93%の高水準!/

関連記事:アクセルファクターの評判

日本中小企業金融サポート機構|最短30分のスピード審査

chushokigyo support - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:日本中小企業金融サポート機構
ファクタリング名日本中小企業金融サポート機構
最短入金最短3時間
手数料1.5~10%
契約方式2者間、3者間
対象個人、法人
買取可能額無制限
オンライン対応
提出書類通帳のコピー(表紙付き、3か月分)

売掛金に関する資料(請求書・契約書など)
運営会社一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
詳細をチェック公式サイト

日本中小企業金融サポート機構は、最短30分のスピード審査に定評があるファクタリング業者です。

即日調達ができるかどうかの診断も可能なので「まずは審査が通るか試してみたい」と考えている人でも心配いりません。

急ぎで現金を用意するため、即日ファクタリングにおすすめです。

ファクタリングのほかに金融機関の紹介やM&Aにも強いので、企業や個人事業主の総合的な悩みを解決できる窓口の役割を担っています。

資金調達をはじめとする財務関連や資金調達など、経営や事業継続に関するありとあらゆる面の相談ができますよ。

支援総額は2024年1月時点で113億円を超えているなど、実績も十分です。

日本中小企業金融サポート機構の公式ページでは、ファクタリングの定義や考え方について解説しているコラムもあります。

ファクタリングの審査も通りやすいので、コラムや相談を通して、事業の発展に必要な知識を学べるサービスです。

\即日で資金調達するなら!/

関連記事:日本中小企業金融サポート機構の口コミ

ビートレーディング|最短2時間で審査が完了

betrading - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:ビートレーディング
ファクタリング名ビートレーディング
最短入金最短2時間
手数料2者間:4%~12%程度

3者間:2%~9%程度
契約方式2者間、3者間
対象個人、法人
買取可能額無制限(参考:3万円~7億円の買い取り実績あり)
オンライン対応
提出書類売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付2か月分)

売掛債権に関する資料(契約書・発注書・請求書など)
【書面による対面契約時のみ必要】
履歴事項全部証明書(1か月以内)

お客様の会社と会社の代表者様の印鑑証明書(1か月以内)

実印
運営会社株式会社ビートレーディング
詳細をチェック公式サイト

ビートレーディングは、最短2時間で審査が完了するファクタリング業者です。

取引先の資金調達実績も5万社を超えており、月間で計算すると約5,000件以上にのぼります。

審査に必要な書類もたった2種類なので通過率が高く、審査が甘い・緩いと言われています。

クラウドサインを導入しているため、相談から契約までオンラインで完結

受注時点での注文書を使ったファクタリングも可能なので、即日ファクタリングを利用したい人におすすめです。

審査は最短2時間で完了するほか、金額についてもビートレーディングは最大買取率は98%の実績を誇ります。

ビートレーディングの店舗所在地

ビートレーディングは、対面で審査を受けたい個人に向けて以下の主要都市に店舗を用意しています。

  • 東京
  • 仙台
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

中小企業の数が多い福岡のファクタリング会社を探している事業者におすすめです。

公式サイトではファクタリングの定義や仕組みを解説しているので、よくわかっていない人は参考にしましょう。

ビートレーディングはLINEでの相談も可能なため、ファクタリング審査に手間も時間もかけたくない人におすすめです。

\まずはWebで見積もり依頼から!/

関連記事:ビートレーディングの口コミ

ペイトナーファクタリング|手続きの簡略化で最短10分の入金スピードを実現

06bfe512101f583ed5da7044152a8ac5 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:ペイトナーファクタリング
ファクタリング名ペイトナーファクタリング
最短入金最短10分
手数料10%
契約方式2者間
対象個人、法人
買取可能額初回:最大25万円

2回目以降:最大100万円
オンライン対応
提出書類請求金額・支払期日が確定していて今後、契約条件の変更の恐れがないかつ申請日当日から支払い期日まで70日以内の請求書

本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)

直近3か月の銀行口座入出金明細
運営会社ペイトナー株式会社
詳細をチェック公式サイト

個人事業主やフリーランスに強いペイトナーファクタリングは、請求書を即日かつ最短10分で現金化できるファクタリングサービスです。

「明日までに資金をなんとかしないと売掛金を払えない」と焦る人でも心配いりません。

事業計画書の提出も不要なので、まずは売掛金を手元に戻さないと何も始められない人にもおすすめです。

ペイトナーファクタリングはAI審査を導入しているので、複雑な書類の作成を行わずとも依頼者の信頼性などをチェックしてくれます。

手続きが簡単なので、個人事業主向けのファクタリング業者です。

個人事業主やフリーランス向けのサービスなので審査も比較的緩く、取引の証拠書類さえあれば通過しやすいのが特徴です。

利用料は入金額のわずか10%なので、スピーディな手続きの割にはかなりお得です。

1日でも早く事業の運転資金を回収したい個人事業主やフリーランスは、ペイトナーファクタリングを利用しましょう。

\最短10分の入金スピード!/

PAYTODAY|完全オンラインで即日利用

paytoday - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:PAYTODAY
ファクタリング名PAYTODAY
最短入金最短30分
手数料1~9.5%
契約方式2者間
対象個人、法人
買取可能額10万~上限なし
オンライン対応
提出書類直近の確定申告書B一式(勘定科目内訳明細書 含)
全ての事業用個人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)

買取を希望する請求書

申込人の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)
運営会社Dual Life Partners株式会社
詳細をチェック公式サイト

PAYTODAYは、完全オンラインで即日利用できるファクタリング業者です。

初期費用や月額料金はかからないため、全ての機能を無料で使えます。

書類の届出がオンラインで完結したら、AIが審査を行ってくれるので面談も不要です。

審査時間も最短で30分で完了するため、ファクタリングそのものにまとまった時間を準備する必要もありません。

PAYTODAYでは2者間ファクタリングを行うので、取引先企業に利用が公開されないのも嬉しいですね。

独立したての個人事業主やフリーランスの審査通過率も高いので、新規事業の準備にもおすすめです。

手数料率もわずか1〜1.95%とコスパがよく、調達金額も10万円から必要に応じて選べます。

スピーディに他者から借りない資金調達を実現したい個人事業主・フリーランスには、PAYTODAYが圧倒的におすすめです。

\オンライン完結で最短即日振込に対応!/

FREENANCE|フリーランスのファクタリングにおすすめ

FREENANCE - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:FREENANCE
ファクタリング名FREENANCE
最短入金最短即日
手数料3%~10%
契約方式2者間
対象個人、法人
買取可能額非公開
オンライン対応
提出書類公的身分証(運転免許証・マイナンバーカード)
請求書など取引内容がわかる書類
運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社
詳細をチェック公式サイト

FREENANCEは、フリーランスや個人事業主のファクタリングにおすすめなファクタリングサービスです。

本名や社名ではなく、屋号やペンネームでも解説できるフリーナンス口座は、利用料・手数料全て無料で収納代行用口座として使えます。

事業への投資だけでなく、資金調達までの急な出費や生活費の補填にも活用可能です。

審査は最短30分で完了するので、日々の業務がひっ迫している人でも心配いりません。

借入を行わない資金調達方法なので、信用情報機関への照会や個人情報の登録も不要です。

FREENANCEでは、個人事業主やフリーランスの金銭管理やリスクヘッジに強い保険サービスも行われています。

登録期間中はAdobeのソフトを15%offで購入できるので、デザイナーやクリエイティブ系の仕事をする人は積極的に活用しましょう。

フリーランスとして仕事に専念しつつ、必要最低限のお金やリスクの管理を疎かにしたくない人には、FREENANCEがおすすめです。

\累計利用人数など7部門でNo.1を獲得!/

株式会社No.1|即日利用したい人におすすめ

8c012edab4e9c17995780a693faa1838 - ファクタリングで審査が甘いのはどこ?誰でも通る業者はあるのか徹底調査
画像出典:株式会社No.1
ファクタリング名株式会社No.1
最短入金最短即日
手数料1%~15%
契約方式2者間、3者間
対象法人、個人
買取可能額20万円~5000万円
オンライン対応
提出書類過去直近の取引入金が確認できる書類(入金通帳・当座通帳・当座照合表)
決算書直近二期分(勘定科目明細付で税務申告済みの捺印のあるもの)
成因資料(請求書・発注書・納品書など)
取引先企業との基本契約書
運営会社株式会社No.1
詳細をチェック公式サイト

株式会社No.1は、即日利用したい人におすすめのファクタリング業者です。

従業員数は600名以上と大規模で、1989年設立と歴史もあり、売上高も130億円を超えています。

情報セキュリティ対策や、経営支援にも強みを持ち、多くの法人からも支持を受けています。

売掛債権の買取はもちろん、診療や介護といった報酬のファクタリングにも活用可能です。

公式サイトでも個人事業主、フリーランス向けのファクタリングサービスが個別に紹介されています。

審査の通過率も90%以上で、手数料も1%からとコスパ抜群。

申し込みから入金までをオンラインで行えるので、運営元の実績と便利さ両方を追求したい人におすすめなファクタリングです。

\即日対応実績が豊富!/

誰でも通るって本当?ファクタリング審査が甘い業者の特徴 

ファクタリング審査が甘い業者の特徴は、以下の6つです。

  • 法人だけでなく個人事業主も利用できる
  • 審査の提出書類が少ない
  • 買取可能額の上限が低い
  • 審査通過率が高い
  • 契約から入金までオンラインで完結する
  • 手数料の上限が高い

それぞれの特徴について深掘りしますので、個人事業主やフリーランスにとって、何がどう得なのか知っておきましょう。

法人だけでなく個人事業主も利用できる

ファクタリング審査が甘い業者は、法人でなくても利用可能であるケースが多いです。

審査が通る保証はないものの、500万円未満の少額取引に強みを持つファクタリング業者は数多く存在します。

審査率が高い、借りれる金額が幅広いサービスが多く、多くの個人事業主やフリーランスに重宝されています。

中でも開業当初で資金に余裕のない人にとって、すぐにお金を借りられるファクタリングサービスは大変魅力的です。

また、ファクタリング業者の中には、個人事業主やフリーランス専門のサービスを展開している企業もあります。

「いずれ法人を目指したいけど、今はお金に余裕がない」と感じている人は、ファクタリングサービスの利用を検討しましょう。

審査の提出書類が少ない

他社に比べて審査の提出書類が少ないことも、ファクタリング審査が通りやすい業者の特徴です。

法人のファクタリング審査では、一般的に以下書類の提出が求められます。

  • 報酬の請求書
  • 仕事・部材の発注書
  • 売掛先との契約書
  • 前年度の決算書
  • 確定申告書類

しかし、個人事業主やフリーランス向けのファクタリング業者の場合、求められる書類そのものが少ないです。

必要書類が少ないファクタリング業者を利用すれば、スムーズに審査が進みます。

ファクタリング業者によっては、売掛先との取引の証拠になる書類だけで審査を通過するケースも。

開業して日が浅く、まだまだ顧客の少ない個人事業主やフリーランスには嬉しいですね。

しかし、どんなに審査に必要な書類が少なくても、1つでも欠けてしまうと審査が通ることは基本的にないので注意しましょう。

請求書のみで審査は受けられない

基本的に請求書のみでファクタリングは利用できません。

請求書と通帳のコピーなど、最低でも2種類の書類が必要です。

請求書のみでOKと宣伝しているファクタリング業者は悪質な可能性が高いので、利用は避けてください。

買取可能額の上限が低い

法人でなくてもファクタリング審査に通れる業者の多くは、買取可能額の上限が低いことも珍しくありません。

法人を相手にファクタリングを行っている業者の場合、5億円近い契約が成立することもあります。

対して個人事業主やフリーランスの場合、取引できる金額は多くても500万円前後が相場です。

審査が通りやすいといっても、大金を手に入れられる保証はないので注意しましょう。

しかし、個人事業主やフリーランス向けのファクタリング業社の場合、買取可能額の下限が低いメリットがあります。

業者サービスによっては、わずか数万円単位からでも取引可能です。

受け取った現金の使い道に縛りはないので、入金までの生活費や事業継続費が不安な人には大変嬉しいメリットですね。

審査通過率が高い

ファクタリングが通りやすい業者は、審査の通過率がとにかく高いです。

この記事で紹介したファクタリング業者のほとんどは、個人事業主、フリーランスでも通過率が90%を超えています。

多くのサービスの審査通過率が高いのは、法人と比べて取引可能額が低く、業者にとってもリスクが低いのが主な理由です。

そもそもファクタリング自体を知らないフリーランスも多いので、申し込みが殺到しないことも事実として挙げられます。

しかし、いくら審査が甘いファクタリング業者でも、必要書類が揃っていないと通過することはできません。

決算書や取引明細書など、ファクタリングに提出を求められる書類は前もってしっかり用意しておきましょう。

契約から入金までオンラインで完結する

ファクタリング審査が甘い業者では、契約から入金までのステップをすべてオンラインで完結できることも多いです。

以前はスマホやインターネットも普及しておらず、ファクタリングはすべて業者の所在地に出向いて行っていました。

現代において、ほとんどのファクタリング業者はオンラインで相談から入金まで可能なフローを確立しています。

通るかどうかわからない審査のために、わざわざ遠方まで足を運ぶ必要がないのは嬉しいポイントですね。

個人事業主やフリーランスは、オンライン上で手続きした履歴や金額をしっかり管理しましょう。

ファクタリングで受け取ったお金と、日々の生活費や稼いだ金額が混ざると管理が難しくなるので注意が必要です。

手数料の上限が高い

ファクタリングの審査が通りやすい業者は、難易度が低い代わりに手数料は比較的高額です。

手数料は業者から受け取る金額によって左右するものの、安い場合は1%前後、高い場合も10%前後が相場です。

ファクタリングの手数料は、サービスの運営会社が得る利益でありながら、回収できなかったときのリスクの補填に使われます。

ファクタリングの返済を行わなかった場合、利用者はほぼ確実に横領罪や詐欺罪として控訴されるので注意が必要です。

ファクタリングのサービスを使うのにかかった手数料は、売上債権売却損として勘定科目に計上されます。

はじめてファクタリングを使う人や、個人事業主やフリーランスになりたての人はしっかり覚えておきましょう。

審査が甘いファクタリング業者を利用するデメリット

審査が甘いファクタリング業者を利用することには、以下のデメリットもあるので気をつけましょう。

  • 悪徳業者が紛れている
  • 審査が激甘なほど手数料が高い
  • 売掛先にファクタリングの利用を知られる

ファクタリングの審査通過を急ぎすぎて、思わぬトラブルに巻き込まれては元も子もありません。

仕事にどんなデメリットが発生するリスクを伴うのか、それぞれチェックしましょう。

悪徳業者が紛れている

審査が不自然なほど甘い会社の中には、悪徳業者が紛れているリスクが高いです。

ファクタリング業者は、それぞれが競合と以下のポイントで優位性を争っています。

  • 手数料の安さ
  • 提出書類の少なさ
  • 申し込みから審査通過までのスピード
  • 審査の通過率 など

どの企業もライバルに負けないよう、他社と以上の要素を常に比較しつつ、料金プランや申し込みのフローにテコ入れをしています。

しかし、ファクタリング業者もただ安いだけでは儲かりません。

一部のファクタリング業者は、いくつかのメリットを派手に提示する一方、料金が高くつく箇所をうまく隠しています。

悪徳業者に当たってしまったら、高額な利用料の請求や個人情報の流出に繋がるので注意が必要です。

審査なし、絶対に通る、100%通ると謳っているサービスには、どこかに落とし穴があると考えておきましょう。

選んだサービスを信用できるか不安になったら、運営会社の実績や事業規模をチェックすると良いですよ。

審査が激甘なほど手数料が高い

審査の内容を甘くする代わりに、高額な手数料を請求して儲けているファクタリング会社もあります。

個人事業主やフリーランス向けのファクタリング手数料は、基本的に1〜10%程度であることがほとんどです。

審査に必要な書類も少ないケースでは、通過率が非常に高いことも珍しくありません。

ここで大事なのが、手数料の算出方法がサービスの公式サイトに明記されているかどうかです。

公式サイト上に手数料が1%〜と書かれている場合、実際10%を超えていても嘘をついていることにはなりません。

中でも他サービスで一度審査に落ちた場合、不自然に審査が甘い業者の広告を見かけることが増える可能性があります。

審査の甘さを売りにしている業者を見かけたら、契約前に利用した人の口コミをSNSや検索サイトで探しましょう。

百聞は一見にしかずという言葉があるように、利用者の口コミは貴重な一次情報として参考になりますよ。

売掛先にファクタリングの利用を知られる

審査が甘い業者を経由した場合、売掛先にファクタリングを利用していることがバレるリスクもあります。

ファクタリング業者を選ぶときは、公式ページに2者間ファクタリングという言葉が明記されているか確認しましょう。

2者間ファクタリングとは?

2者間ファクタリングとは、利用者とファクタリング会社だけで契約を締結し、第三者に当たる取引先に取引が行われていることを明かさない契約形態です。

優良なサービスの公式サイトでは、取引先にファクタリングがバレる心配はないと記述されています。

この項目を見落としてしまうと、取引先の信用を失う直接的な原因になるので、チェックを忘れないようにしましょう。

ファクタリングの審査に落ちる理由は?個人事業主やフリーランスの注意点

ファクタリングの審査に落ちる原因として、以下3つが挙げられます。

  • 売掛先の信用度が低い
  • 売掛先との取引期間が短い
  • 支払いサイトが長い

ファクタリングの審査になかなか通らず悩んでいる人は、自分に当てはまる原因はないか探してみましょう。

売掛先の信用度が低い

ファクタリングの審査が通らない原因として、まず売掛先の信用度が挙げられます。

中でも売掛先が法人ではなく、別の個人事業主やフリーランスしかいない場合は特に気をつけるべきポイントです。

ファクタリング審査で見られる項目は、あなた自身の事業の状況だけではありません。

あなたの事業と売掛先の信用度によっては、共倒れを恐れて審査を通してくれない企業が出てくる可能性があります。

また、売掛先の企業との取引記録が少なかったり、期間が短すぎたりする場合も審査に落ちる原因です。

売掛先の信用度の低さがファクタリングの審査落ちに繋がらないよう、取引相手の状況も可能な範囲でこまめにチェックしましょう。

売掛先との取引期間が短い

売掛先との取引期間が短いことも、ファクタリングの審査通過率の低下に影響します。

取引期間の長さは、ファクタリングに関わらずビジネス全般でお互いの安定収支とみなされる要素です。

長期的なビジネスでは守りの案件とも呼ばれ、内部では一定の金額を伴う取引が行われつつ、新規の案件や提案が不定期で生まれます。

売掛先との取引期間が3ヶ月未満など、あまりにも短い場合、業者に以下の疑惑を持たれるので注意が必要です。

  • お互いに事業を継続できるのだろうか
  • 単発かつ安価な取引なのではないか
  • ファクタリング目的の取引履歴なのではないか

これから開業を考えている人は、まず一定の収入を得られるルートを確保しましょう。

いきなりファクタリングに頼るのではなく、まず生活に困らない金額を稼ぐ方法を確保しておくのが最善策です。

支払いサイトが長い

支払いサイトの長さも、ファクタリングの審査が通らない原因になりかねません。

支払いサイトとは?

支払いサイトとは、利用者が請求書を出してから、お金が支払われるまでの期間を指します。

視覚情報の「sight」からなる言葉で、日本語に訳すと「見える範囲」という意味です。

ファクタリングで見える範囲が長くなりすぎると、審査が降りにくい原因となるので注意してください。

支払いサイトは、末日締めまたは翌月末日払いの場合30日間、末日締め翌々月末締め払い場合は60日間です。

取引先との契約を交わしてから、お金が手元に振り込まれるまでのフローとして認識しておきましょう。

支払いサイトが長いということは、それだけ利用者の手元にお金が一円も入らない期間が長くなることです。

ファクタリング業社にとっても、事業の中断や報酬未払いのリスクが高まるので審査が通りにくくなってしまいます。

審査が甘いファクタリング業者のよくある質問

審査が甘いファクタリング業者に関して、よくある質問を以下にまとめました。

  • 100%通るファクタリング業者はある?
  • 即日ファクタリングで審査なしの業者はある?
  • 個人事業主が通帳なしや請求書なしで利用できるファクタリング業者はある?
  • 審査が緩いファクタリング業者なら誰でも通る?

今年こそファクタリング審査を通したい人は、記事のおさらいとしてしっかり目を通しておきましょう。

100%通るファクタリング業者はある?

まず大前提として、100%通るファクタリング業者は存在しません。

ファクタリングはあなたの事業の状況だけでなく、取引先や会社の評判など様々な要素が関わってきます。

たとえ数年間売り上げを上げている株式会社でも、悪い噂によってファクタリング審査に落ちることはざらにあるのです。

100%審査が通ると謳っている業者は、確実に詐欺だと考えて避けておきましょう。

即日ファクタリングで審査なしの業者はある?

結論から言うと、審査なしで即日借り入れ可能な業者はありません。

申し込み当日にお金を受け取れるサービスは存在するものの、手続きの途中では必ず審査があります。

審査に必要な書類が足りない、あるいは用意できない場合はそもそも審査を受けられません。

即日でお金が欲しい場合でも、ファクタリングの審査は避けられないものと考えておきましょう。

個人事業主が通帳なしや請求書なしで利用できるファクタリング業者はある?

通帳や請求書なしで利用できるファクタリング業者は、事業形態に関わらず存在していません。

通帳はあなたの収支状況や貯金残高、請求書は取引の存在を証明する大切な書類です。

いずれかがない場合、そもそも審査を断られるケースがほとんどなので、必ず前もって手元に準備しておきましょう。

審査が緩いファクタリング業者なら誰でも通る?

審査が緩い・簡単とうわさのファクタリング業者でも、誰でも通るなんてことは決してありません。

誰でも通るファクタリング業者が本当に存在したら、とっくに詐欺の温床になっています。

誰でも審査に通る、審査なしで借りれるファクタリング業者はないと考えておくことが大切です。

個人事業主やフリーランスは審査が甘いファクタリング業者を利用しよう

ファクタリングは今や、個人事業主・フリーランスの資金調達の手段として欠かせません。

単価の高い案件や仕事を受注しても、納品や入金までの生活費をやりくりする必要があります。

ファクタリング業者を活用すれば、取引の証拠となる書類があれば即日でスピーディに現金を受け取れるチャンスがあります。

個人事業主やフリーランスは、法人よりもファクタリングの審査に通りにくいのが現状です。

しかし、中には比較的審査の甘い、個人事業主やフリーランス向けのファクタリング業者も数多く存在します。

審査通過率が90%以上を誇るサービスも存在するため、資金調達に困っている個人事業主、フリーランスは必見です。

公式サイト上にフィルタリングの考え方を知りたい人向けのコンテンツを公開している企業も少なくありません。

ファクタリングの活用を検討している人は、まず審査が通りやすいと評判の業者を複数比較しつつ、活用しやすいサービスを選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社ドミニオンの代表取締役として、2016年4月18日に会社を設立。WEBメディアの企画・立案・運営の経験から、WordPressやレンタルサーバー、さらには副業含むフリーランス育成に関することも行っています。

目次